jqueryで要素の存在を確認する方法

jqueryである要素があった場合に実行したいという時もあると思います。 jqeuryではいくつかその方法があるので、まとめてみました。

1.$(selector)[0]

$(selector)はオブジェクトを配列の様に扱えるので、0番目の要素をチェックすれば、存在のチェックをできます。

[javascript title=”サンプル”]
$(function(){
if ($(‘hoge’)[0]) {
alert(‘found’);
} else {
alert(‘not found’);
}
})(jquery);
[/javascript]

2.$(selector).get(0)

get()は、パラメータで指定したjQueryオブジェクトに格納されているDOMを取得出来るメソッドです。
パラメータに[0]を指定すれば存在のチェックをすることができます。

[javascript title=”サンプル”]
$(function(){
if (jQuery(‘hoge’).get(0)) {
alert(‘found’);
} else {
alert(‘not found’);
}
})(jquery);
[/javascript]

3.$(selector).length

lenghtは、jQueryオブジェクトのインデックス数を保持しているので、存在のチェックをすることができます。

[javascript title=”サンプル”]
$(function(){
if ($(‘hoge’).length) {
alert(‘found’);
} else {
alert(‘not found’);
}
})(jquery);
[/javascript]

4.$(selector).size()

size()はjQueryオブジェクトのインデックス数を返却するメソッドです。インデックス数が「0」の場合は要素が存在しないと判断できます。 これを少し変えれば存在をがない場合も書くことができます。

[javascript title=”サンプル”]
$(function(){

if ($("#hoge").size() > 0)) {
alert(‘found’);
} else {
alert(‘not found’);
}
})(jquery);
[/javascript]

5.$(selector).is(‘*’)

is()は、要素集合のうち、1つでも条件式に合致する要素があればtrueを返すメソッドです。ワイルドカードの「*」を設定することで、指定要素の存在のチェックをすることができます。

[javascript title=”サンプル”]
$(function(){
if ($(‘hoge’).is(‘*’)) {
alert(‘found’);
} else {
alert(‘not found’);
}
})(jquery);
[/javascript]

色々あるのですが、basara669は「$(selector).size()>0」を使ってます。
なんとなくですがw

おまけ:存在しないというのを確認する方法

jqueryを使って、ある要素が存在しないということを確認することも書いておきたいと思います。

[javascript title=”サンプル”]
if($("#hoge").size()===0){
//$("#hoge")が存在しないときの処理
}
[/javascript]

速度的にはどれが早いんでしょうね〜。。 その辺りも検証できたらな〜。。
ではでは

googleChromeで「このウェブページにはリダイレクト ループが含まれています」と出た時の対処方法

googleChromeを使っている時に複数のWebサービスでログインしてユーザー切り替えたりごちゃごちゃやっているたまに「このウェブページにはリダイレクト ループが含まれています」と表示されたりします。そのような時の対処方法について書きます。

Jawbone UPを2週間ほど使ってみて

初期不具合など色々合ったJawboneUPなんですが、交換後は無事使えました!
使ってみると思っていたより、ずっと良い!!
楽しいです!!
どこらへんが感動ポイントだったのか、2週間ほど使ってみた感想と共に書いていこうと思います。

これはオススメ!SPIGEN SGPのNexus5用ウルトラフィット クリスタルケース買ってみた!

Nexus5の公式バンパーは3980円もして、かなり微妙でした(´・ω・`)
そんな中、Amazonで見つけたSPIGEN SGPの「ウルトラフィット シェルケース」を発見!購入してみたのでレビューをします。

Scroll to top