Nexus5は2種類ある!D820とD821の違いとは!

素敵過ぎるNexus5なのですが、D820とD821と2種類あるんです!主に通信規格部分が違うのですが、この2台の違いについてざっくり解説してみようと思います!

どういうことが違うのか?

この2台はボタンやCPUなどは全く一緒ですが、通信部分の対応周波数が大きく違います。

北米モデル(D820)

  • GSM: 850/900/1800/1900 MHz
  • CDMA: Band Class: 0/1/10
  • WCDMA: Bands: 1/2/4/5/6/8/19
  • LTE: Bands: 1/2/4/5/17/19/25/26/41

グローバルモデル(D821)

  • GSM: 850/900/1800/1900 MHz
  • WCDMA: Bands: 1/2/4/5/6/8
  • LTE: Bands: 1/3/5/7/8/20

これが違うとどうなるのか?

D821だとauとは適応する周波数帯が違うので、通信は出来るようですが、通話は出来ないようです(;´Д`)
あまりいないとは思いますが、auのsimで運用しようかと思っていた方は注意してください!

ただ、悪いことだけではなく、ドコモなどはD820の方がLTEの範囲が広かったりする可能性があるとのことです。。
む、難しい・・・。

ドコモやauのsimが使えるかどうか試された方のブログです↓

Mr.BassManのPC備忘録: Nexus 5(LG-D821)でdocomo、auのSIMカードが使えるか検証した
先日の記事 …

D820はどこで買えるのか?

D820はどこで売っているのかというと、名前にある通り、北米モデルなので、北米で購入するとD820になるようです。
なので、輸入代行やオークションなどで購入をすると、こちらになる可能性があります。

確認出来るのか?

自分の持っている端末がD820なのかD821なのか確認する方法は2つです。
1つ目は、端末の裏側にあるLGのロゴの下に書いてあります。
2つ目は、Nexus5の外箱にモデルネームが書いてあるのでそちらで確認出来ます。

※写真見づらくてごめんなさい・・。

まとめ

ちょいマニアックな内容でしたが、ちょっと2つモデルがあるっていうのを知って気になって書いてしまいましたw
では、良いNexus5ライフを〜

iPhone5Sと5CのSIMフリー版が日本のApple Storeで販売開始したけど、まぁ、落ち着け

色々なところのニュースサイトで出てますが、iPhone5Sと5Cのsimフリー版がApple Storeで発売されましたね!
どんどんsimフリーが出てきますなぁ!!
いやぁ、時代はiij mioな気がする!w

というのはさておき、simフリーだぁぁぁ!!って脊髄反射的に買ってしまうのでは、ちょっと待てという話。

なぜ「ちょっと待て」?それは価格!!

ちょっと待ったほうがいいのは、欲しいモデルによっては他で買ったほうが安いです!
2013年11月時点でiPhone5CをExpansysを調べると・・・。

56,852円!!

Appleスアで買うと5,000円近く安いです!
この穴あきカバー買ったってお釣り着ちゃいますよ!

税金が後から2,000円くらいかかってしまうと思いますが、それでもそれなりに安いです。

iPhoneはグローバルモデルなので、どこの国で買っても基本的には中身が一緒です。なので、ここで買っちゃっても全然問題無いです!
しかも、Expansysは土日も発送してくれるので、場合によってはApple Storeより早く着いちゃうかもしれませんw

ただし、高いものもある

ただ、全てが安いわけではなく、iPhone5sはApple Storeの方が安いです。
※赤字が安い方

Expansys

  • iPhone5C 16GB:56852円
  • iPhone5C 32GB:67,192円
  • iPhone5S 16GB:85285円
  • iPhone5S 64GB:116,302円

AppleStore

  • iPhone5C 16GB:60,800円
  • iPhone5C 32GB:71,800円
  • iPhone5S 16GB:71,800円
  • iPhone5S 64GB:91,800円

まとめ

Expansysは日々値段が変動するので、こまめにチェックすると今回調べた時よりも安くなったりすることもあるかもしれません!
少しでも安く買いたい!という方は、Expansysをチェックしてみると良いかも!
ではでは

Expansys

Nike Fuel BandとJawbone UPどっちを買うべきか比較してみた!

Nike FuelBand SEが日本で発売されて、フィットネス系のガジェットが日本にも出始めてきたって感じですね!
basara669は新オフィスの近くがガッツリ系のランチばかりで体重が増加傾向なので超興味津々です!
というわけで、今気になっているNike FuelBand SE とJawbone UPを比べてみました!

Nike FuelBand SEとは

Nikeが出している活動量計です。
これは2つ目のモデルで、前モデルで弱かったバッテリーと防水機能がパワーアップしています。
Nike+と連動していて、運動した情報を共有できたり、睡眠時の消費カロリーを記録出来たりします。。
活動量は独自の値の「Fuel」という値で記録して行くようです。

カラーリングも黒字に蛍光色でかなりかっこいいですね!

大きい特徴なのは大きいディスプレイが前面にあって、時計機能が付いていることと、BlueTooth4.0によって無線でデータの同期が出来ます。
ただ、それなりに電気は使っているので、4日程度しか持ちません。

サイズはSMLあって、連動するアプリケーションはiOSのみです。
Androidユーザーの方は残念・・。

お値段は1万5,000円

JawBone UPの特徴

JawBone UPは大体出来る事はFuelBand SEと似ています。
ただ、大きい違いは下記です。

  • 目覚まし機能がある
  • 食べ物や気分などトラッキング出来る項目が多い
  • バッテリーの持ちは10日間
  • 同期は有線

Nikeの方は睡眠時の状態などは取れるのですが、UPはさらに、その睡眠時を考えた目覚まし機能がついてます。
睡眠状態をみて、眠りが浅い時に起こしてくれる機能です。
それ以外にも、power napという機能でお昼寝をサポートしてくれちゃったりします。
いやぁ、会社で寝たいわ〜。

トラッキング出来る内容も多く、食べたもののトラッキングが出来る他、サードパーティ製のアプリと連動して、体重などもトラッキング出来たりします。

FuelBandと違ってディスプレイが無いですし、同期も有線です。
その代わり、電池の保ちが非常によく、10日も持つそうです!
なので、旅行とか言ったとしてもその間充電など全く必要ないでしょう。

アプリはAndroidとiOSの両方で、お値段は少し安くて1万3800円

で、どっちを買うの?

じゃぁ、どっちを買うのかと言ったら、僕はJawBoneUPを買おうと思います。
理由は

  • 睡眠時の状態を記録しつつ使える目覚まし機能が良さそう!
  • 体重を記録したりできるから
  • アプリがiPhoneやAndroidの両方に対応しているから
  • 電池の保ち

最近寝不足だったりするので毎日眠い日々なので、自分の睡眠についてもっとよく知りたいです。
それから絶賛拡大中の自分の体重を戒めのために記録をしたいです。

AndroidとiPhone両方使っているのでアプリが両方に対応しているのは大きいですし、常に身につけなくちゃいけないものなので、電池の保ちは良い方がいいなと思ったからです。

では、FuelBand SEはどんな人にオススメなの?

こちらはダイエットというより、ちゃんと運動している方にオススメだと思います。
運動のトラッキングはこっちのほうが上だと思いますので!

まとめ

とりあえず僕はJawBone UPを買ってみようと思います!
ではでは

買った後のレビュー記事を書きました

ブログのテーマをStinger3にしてみた

すごいという評判を聞いていて、変えられず変えられずにいたままだったのですが、ついにブログのテーマにStinger3テーマを導入してみました。

WordPressテーマのSTINGER3公式サイト

Stinge3にした理由

CSS書いたりJS書いたりするのは好きなのですが、SEOなどはあまり得意ではなく・・。
というこで、SEOに強いといわれているテーマを少しカスタマイズしながらSEOを勉強できないかなと思って導入してみました。

導入するまでにやったこと

導入するまでにやったことですが、ほとんど先ほど紹介した公式サイトにかかれていることをやっただけです。

  • 広告の設定
  • トップ画像の追加
  • オススメのプラグインの追加
  • 少しだけカラーリングの変更

手順が非常に詳しく載っているのでほとんどそのままやれば何も問題はないです。
All in one SEOはno indexのページが出来たりして、SEO的に弱いとあったのですが、このプラグインに自分が依存にしてしまっているところもあるので、これは引き続き使うことにしました。

少しだけカラーリングの変更

まんまデフォルトのままだとちょっと味気ないですし、芸も無いので少しだけ変えました。
Stinge3にある、style.cssがPC版のCSSでsmart.cssがスマホ用のcssになっています。
なので、両方を変えないとデザインが統一出来ません。

タイトルの変更

タイトルがデフォルトのままだと黒いので色を変えました。
smart.cssでは681行目あがりに、style.cssでは237行目くらいにあります。

[css]
#container #header #header-in #h-l .sitename a {
color: #0099cc;
text-decoration: none;
font-weight: bold;
}
[/css]

「もっと見る」のカラーリングを変更

この部分もグレー時に黒い文字なので、青背景に白文字にしました。smart.cssはだいたい550行目にあり、style.cssは842行名あたりにあります。
「motto a」で検索すればすぐ出てきます。

[css]
.motto a {
color: #FFF;
text-decoration: none;
background-color: #0099cc;//変更
padding: 5px;
/* color: #666;*/
color: #fff;//さらに上書き
text-align: center;
margin-top: 10px;
display: block;
}
[/css]

まとめ

ほんとにPVが上がるかはまだわかりませんが、ぱっと見ただけでも、色々なところが考えられているテーマだなというのは感じました!
あまり時間がなかったので、最小限のカスタマイズですが、もう少しちゃんといじってみたいと思います。
ではでは

結構違う!Nexus5の白と黒の外観を比較してみた!

Nexus5は黒を買った basara669です!
このNexus5なのですが、白と黒で結構違うんです!!
こちらの動画がとても参考になります。

全編もちろん英語なので、こちらの動画からNexus5の白バージョンと黒バージョンでどう違うか気になった点を紹介します。
そんな難しくないので、ぜひ見てみてください!

外箱

外箱から違ったんですねww
ちゃんと黒と白で違うだけでなく、白は横も写っているんですね!

Nexus5本体

前面部分

ここが結構僕は気になるポイントでした!
どこが違うかわかりますか?

耳を当てる部分のマイクの色が違います。
黒は黒で

白は白くなってます。

なんか白はちょっと統一感なく見えるんだよな〜。。

サイドの素材が違う!

サイドの部分も少しだけ違います!

写真で見てわかるようにNexus5の黒はサイドの部分も背面と同じゴム状の素材です。
しかし、白はピアノのようなテカテカ素材になっているがわかるでしょうか?
ココらへんは地味に持ち心地にも影響しそうですね。

背面の素材

背面については見てわかるように、色が違うのは一目瞭然ですが、素材も若干違うそうです。
これは黒の素材そのままだと、汚れがつきやすいので、白は若干素材が違うそうです。
色々考えられてますね〜。

まとめ

少しくらい違うだけなのかなと思っていたら、結構違うんですね〜。
僕はiPhoneが白だったので、Nexusは黒!と決めましたw
Nexus5はほしいけど、白と黒どっちにしよう!ってか他の参考になれば幸いです!

Apple Online StoreでiPad mini Retinaの予約が始まっているぅぅぅ!!

何のアナウンスも無かったですが、ipad mini Retinaの予約が、Appleのonline Storeで始まっています!!

2013年11月12日18時現在では、16GBと32GBは1〜3営業日で出荷、64GBと128GBは5〜10営業日になっています。

僕はすぐにポチって、16日から18日の配送になるそうです。

欲しい人は急げ〜!!

iPad mini Retinaディスプレイモデル – Apple Store (Japan)

Nexus5でiij mioのSIMを使ってみた

最近Nexus5のことばっかり書いてるなww
今回はNexus5でiij mioのSIMを使ってみたのでそのレポートです。

まずはsimの挿入

右側にsimの穴があるので、ピンであけます。

simを入れちゃう

そうすると、再起動の画面が出るのでとりあえず再起動します
これで準備は完了です。

iij mioの設定

これまでのsimフリー端末だと、設定>無線ネットワーク>その他>モバイルネットワークから、アクセスポイント名の設定などをしないとつながらなかったのですが、Nexus5はそんな設定がいりません!!
ぶっちゃけ知らなかった!!w
iijのsimであれば、そのままいけます!

ほら、この通り

※もし出来ないという場合は下記の手順で設定してみてください。
設定>無線ネットワーク>その他>モバイルネットワークを選択します。

次に、アクセスポイント名というところを選択して以下の設定をします。

設定内容

  • 名前:何でもよいですが、わかりやすい名前をつけましょう。例:iijmioなど
  • APN:iijmio.jp
  • ユーザー名:mio@iij
  • パスワード:iij
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP

セルスタンバイとか速度とか

まずアンテナピクトなんですけど、これは立ちますね〜!

僕が使っているsimはSMSに対応してないので、やはりセルスタンバイモードです・・。
まぁ、仕方ないか・・。

速度はどうなのか

まずは200kbpsの低速モードだと下り400kbpsでてますね。
全然早い。使っててもこれでいいかもって思う瞬間も多いもんな〜。

我が家は3Gだったので、3Gも測定してみました。
下り3mbpsほど。まぁまぁかな

会社がLTEだったので、測ってみると・・・・。

え・・・

1.3mbps!?

これはなんでなんでしょう・・・。僕はあまり詳しくないので何でこんなことが起きるのかわかりません・・。
そして、上りがやけに早い・・。ドコモのXiはそんなに良い評判聞いたこと無いもんな〜。。

まとめ

MVNOのsimが凄い使いやすくなってますね〜。
最近知ったのはiijのsimって繰り越せるんですね!
先月それほど使ったりしなかったので、今月は1GB使えたりします。

やっぱりiij mio最高!!

Nexus5を買って、MVNOの安いSIMを試してみたいって方は下記のリンクを参考すると良いです。
有志の方々が、Nexus5を使って各MVNOのSIMを検証してくれています。

Nexus 5 (LG-D821)] SIM 互換表

ぜひNexus5を買った人はMVNOにチャレンジしてみて下さい!
ではでは

nexus5開封の儀!!

Nexus5が届いたのでたくさんの人もあげられてますが、僕も負けずにアップしようと思いますw

せっかく届いたのに、色々バタバタしてたら、アップするのが遅くなってしまった。。

結局nexus5は注文してどれくらいで届いたのか

僕は都内に住んでいるのですが、頼んでからだいたい2日程度でした。
5日の0時頃に注文をして、7日の19時くらいに受け取ったって感じです。

nexus5を開封!!

うぉぉぉ!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
名前や住所等は英語になっていました。
google play上では日本語になってたんですけどね。。

ふぉぉぉっぉ!!Nexus5やぁぁ!!

パッケージキレイですね〜

箱の後ろはこんな感じです。

DSC03334

外のブルーの箱を取ると中から白い箱が!

ちゃんとまだ未開封の証のテープがあります。
切ってやるぜ、うっしゃ〜!!!

オレのNexus5ちゃん、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

パッケージの中はこんな感じです。

  • Nexus5本体
  • ACアダプタ
  • マイクロUSBケーブル
  • 保証書類
  • SIM用のピン

このSIM用のピンは無くさないようにしないとな・・。

iPhone5とNexus5のサイズを比べてみた

サイズとして若干大きいくらいですね。(写真暗いな・・。)

厚みはほぼ同じくらい。これはNexus4と比べて持った時に大きく違うなと思いました!薄い!!

Nexus5とHTL22がだいたい同じくらいのサイズですね。

Nexus5の外観を見てみる!

上部にはイヤホンジャックがあります。写真ではわかりませんが、マイクもあります。

右側には電源ボタンとSIMを入れる場所

下部にはスピーカーとmicroUSBを指すところ

左側はボリュームボタンですね

背面はNexus7やKindle PaperWhiteのようなゴムっぽい質感のすべすべした素材です。
カメラの部分は結構デカめでカメラ!!って感じですねw

フロントにはフロントカメラと、スピーカーです。

早速起動!!

このふよふよしたのはじめて見た〜!!

設定画面キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そしていきなりアップデート〜!!!!

アップデート後起動して、サイド設定〜!!

「ようこそ」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

画面明るい〜!!メッチャキレイ!!!

英語設定にして、「OK google」を試す!!なんとなくSFっぽくてかっこいい!

まとめ

開けたばかりなのに、そのすごさが物凄い伝わる製品です。
薄さや軽さ、画面の綺麗さ、速度。何をとっても最強クラスのスマートフォンです。
これが、4万以下で変えちゃんだもんな〜。。凄い・・・。
確かにiPhoneはソフトウェアをうまくチューニングして、ハードウェアの最大パワーを発揮できるようにしてます。
しかし、Nexus5はそういった細かいチューニングをとは無関係にそもそものパワーで全てを上回るというようなパワー型のような勝ち方をしそうな感じですw

例えがわかりづら!!w

とりあえずすげー端末だってことが少しでも伝わればよいですww
色々試してみてまたブログにあげようと思います。
ではでは

というわけで、Nexus5をポチった

前回のエントリー(さらにNEXUS4も売ってきた!)で気に入っていたNexus4を売っぱらってやりました!
なんで売ってしまったかというと、Nexus5が欲しいからです!!

欲しいからです!!!

とはいっても、Nexus5は白も黒もあったりで、どの辺りを気にして、購入したか書いておこうと思います。

Nexus5の色はどうするか!!僕は黒にしました!

Nexus4は後から白が出たりしたものの、Nexusは黒のイメージが強いです。
しかし、Nexus5は最初から白がある!!
これだけって理由でポチりそうになりましたw

一応どんなものなのか、色々ググってみたところ、Nexus7の2013と同じ様なゴムっぽい素材でした。
ということは白は汚れが目立ちそう!!
そして、たぶん写真どおりじゃなさそう!

というわけで、色は黒を選びました!

Nexus5の容量はどうする!?

次に容量なのですが、Nexus5には16GBと32GBあります。
もともと持っていた、Nexus4は8GBをつかっており、3GBほど余っていました。
ということは仮にNexus4で入れてなかった音楽を入れたとしても、16GBで足りそう

ゲームやらなそうですし、動画入れなさそうですからね。。

16GBを選びました。

メインで使うという方であれば、32GBもいいと思います!
5,000円しか違わないですしね。

ケースとか保護フィルムはどうする!?

ケースは純正のバンパーケースを買おうかと思いました!
色は黄色です。

黄色の理由は特にないんですけど、iPad miniのカバーが赤を買っていたので、赤と赤になってしまうとくどいかなと思った程度です。

しかし・・・。

その純正バンパーがもう無い!!
なんか近日発売になってるんですよね・・。
でも、アスキーのレビューを見るとバンパー来てる・・。

Nexus5国内最速開梱の儀!? 営業所まで取りに行きました

でもサイトをみると

とりあえず売り切れたのかな・・。欲しいけど仕方ない

保護フィルムはまぁ、後々買うかなってことでまだ買ってないです。

Nexus5をポチってみた

ポチったのは11月5日の0時30分あたりです。今このブログを書いてるのが7日の0時半くらいなのですが、かなり早く輸送されていて、明日(とういか、今日か)には届きそうです。

海外から輸送されるのに頼んで2日後くらいには着くんだから凄いな〜。。

というわけで、着いたらまた書きます。
ではでは

さらにNexus4も売ってきた!

昨日ipad miniを売ってきたばかりなのですが、さらにNexus4も売ってきましたw

なぜ売ったか

やっぱりNexus5欲しいです!!LTEに対応してるし、カメラキレイになっているし!!
そうした場合にNexus4はどうなるんだろうと思い・・。

使わないな・・・と・・・

なら売ってしまっていいじゃん!ってことでそれなりに高く買い取ってくれるなら!と思って調べてみました!

Nexus4の買取上限額18,000円!!

僕が使っているのがNexus4の黒8GBです。
今回も、ソフマップとじゃんぱらを調べてみましたw(またその2つだけw)
そうするとソフマップは検索で出てこなかったのですが、じゃんぱらは買取上限額が18,000円でした

expansysで22,000円で買えるのに、大丈夫なのか、この買い取り上限金額はと思ったのですが、僕には何ら問題なのですが、売ってしまうことを決意!

今回も10分で査定終了

もう2日連続なので慣れたものですw
サクッと書類を書いて、査定をお願いしました。高く売れますよう!!

18,800円で売れました!

Nexus4の8GBが18,800円で売れました
内訳はこんな感じです↓

  • 買取金額:18,000円
  • 火曜日なので買い取り金額5%アップ:900円
  • sim入れ替えのピンが無い:−100円

火曜日なので、買い取り金額が5%アップしたおかげで、買取上限金額より高くなりました!
ラッキー♪

しかし、細かいところまで見てるんですね!
sim入れ替えに使うピンがないってことで100円マイナスされました。
これから売るときは気をつけよう。。

よーし、軍資金は出来た!
Nexus5を注文するぞ〜!!
ではでは

ipad mini 16GBを売ってきた

今日じゃんぱらにiPadを売ってきました!
新しいの出るし、Nexus5にやられずちゃんとタブレット買うんだぞ!という意気込みも込めて!

じゃんぱらで売りました!

売る場所なのですが、あまり気にせずネットで価格が見れるところにしました。
ヤフオクとかめんどくさいし・・・。
比べたのはソフマップとじゃんぱら!だけ!!!w
だって、めんどくさいんだもんw

2013年11月04日時点でのipad mini 16GB white の価格なのですが、こんな感じでした。

  • ソフマップ:14,000円(現金)
  • じゃんぱら:19,000円(現金)

5,000円も差があるのかよ!ww調べてよかったな〜。

というわけで、じゃんぱらへゴー!

査定は10分で終わったw

今日は雨だったせいもあって、じゃんぱらが凄い空いてました。
そのせいか査定が10分で終わりましたww
前にも売ったことがあるので、名前を書いて、免許証を提出し、販売するという同意書にサインするだけ、手続き早いっす〜。

18,500円で売れました!

19,000円の買い取り上限額で、18,500円でした!
理由は細かいキズがあるためということです。
僕はケースは純正のケースなので、側面や背面の保護は出来ないものなので、まぁ、仕方ないかな。

逆に言えば、丁寧に扱えば500円しかマイナスされないってことなんだな!

3万3000円くらいで買ったipad miniが1年ガンガン使って、18,500円で売れたんだから、かなり満足です!
※領収書の写真をアップしようかと思ったんですけど、間違ってすててしまた・・・。
 消えてなくなりたい・・。

色々ガジェット買ってしまっている人は、売ってしまうのもありかもですよ!よーし、2013年タブレット冬の陣は何を買うかな〜!!
ではでは

wordPress3.7の新機能をまとめてみた

wordPressの3.7.1までがいつのまにか出ていて、そろそろアップデートしても大丈夫かなと思っているbasara669です。

アップデートする前にwordPressの3.7はどの辺りがパワーアップしているかまとめてみました。

結局書いていたら開発者目線の内容になってしまった・・。。

WordPress3.7の主な新機能

それでは主な機能を見ていきます。

自動更新機能

WP_Automatic_Updaterクラスが出て、プラグインやThemeが自動的にアップデート出来るようになりました。(マイナーアップデートのみ)
開発側は最新版を使ってほしいと思っていますし、WordPressのユーザーもいちいちアップデートするのは煩わしいと思うので、概ね良い機能です。
ChromeやiOSのアプリだってどんどん自動でアップデートされている時代なので、ユーザーもそれほど違和感ないかなと思います。

概ねといったのはアップデートした際に不具合が起こる可能性だってあるということです。
これまで以上にプラグインなどを津kルウ祭には気をつけて作らないと行けないですね。

パスワード性能の向上

パスワードをつける際にこれまでもWordPressはチェックしてきましたが、それを更に向上させてます。

検索機能の向上

これまでのWordPressの検索機能はそれほどよくなかったのですが、今回のバージョンから向上しました。
ただ、キーワードが合っているかを調べるだけでなく、タイトルから調べていってよりマッチしやすい結果を返してくれるようになっています。
詳しく知りたい方はこちら↓

#7394 (Search: order results by relevance) – WordPress Trac

language packsを使ったグローバルサポート

新しいlanguage packsがアップデートされているので、themaやプラグインなどでも使えるようになりました。
言語ファイルが別のファイルで管理されることで、素早く更新できるようになっているようです。
もちろんこれは自動更新に対応してるので、ユーザーに負担をかけること無く提供出来ます。

それ以外のマイナーなアップデート

細かいアップデートを紹介します。

DATE QUERIES

WP_Queryのdate queriesが性能向上してます。
ここらへんはCODEXをみてもらうのが良いです。

Class Reference/WP Query « WordPress Codex

アクセシビリティ

リストをキーボードから操作可能になっていたり、管理画面の投稿機能がより使いやすくなっているようです。

マルチサイト

get_blog_listなどより使いやすい、wp_get_sitesなどが出て、よりマルチサイトが作りやすくなっています。

新しいビルドツール

開発者しか関係ないですが、新しいビルドツールが出ているようです。
僕もまだチェック出来てないですが、今度チェックしてみよう。。

WordPress › A New Frontier for Core Development « Make WordPress Core

まとめ

大きなアップデートは自動アップデート機能でしょうね〜。
自動的にバージョンアップされて、うわ!なんか変!ってならないように、これからはよりバックアップが重要になるな〜。
3.7.1も出たし僕もアップデートするかな!w
ではでは

Nexus4とNexus5の性能を比較してみた

本当に11月1日にNexus5が出ましたね!色々なニュースサイトでも出ていますが、日本からでもgooglePlay系で購入できるようです!!

価格は16GBで39,800円、32GBで44,800円。色はなんとNexusでは珍しく最初から白があります。
いやぁ〜ね〜、正直

欲しい!!!

でも、僕はスマホいっぱい持っているんですよ〜。。Nexus4も持っていて結構満足してるんですよ〜。
というわけで、このNexus5とNexus4を比較してみました。

Nexus5とNexus4の比較表

2つの情報を比べるとこんな感じでした。

Nexus5 Nexus4
ディスプレイのサイズ 4.95インチ 4.7インチ
ディスプレイ解像度 1920×1080ピクセル(445ppi) 1280×738ピクセル(320ppi)
サイズ (W)69.17x(H)137.84x(D)8.59(mm) (W)68.7x(H)133.9x(D)9.1(mm)
重さ 130g 139g
CPU Qualcomm Snapdragon 800 Qualcomm Snapdragon S4 Pro
メモリ 2GB 2GB
バッテリー 2,300mAh 2,100mAh
カメラ 8メガピクセル 8メガピクセル
インカメラ 1.3メガピクセル 1.3メガピクセル
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n
NFC
Bluetooth 4.0 不明
LTE ×
ストレージ 16GB/32GB 8GB/16GB

Nexus5の方が優っている点を赤字にしました。
こう見るとNexus5は本当にNexus4の正当進化といえます。

解像度、通信まわり、ストレージが大幅パワーアップ

Nexus5というので、画面が大きくなったのかなと思っていたら、そうでもないんですね。そこはびっくり。
しかし、解像度が全く違うので、画面の精細さは違うものになっているでしょう。

Nexus系はSDカードなどが入れられないため、内蔵ストレージしか使うことが出来ません。
そういう状況ですと今回ストレージが倍になっているのはユーザーとしてはとてもありがたいです。

最後に通信まわりなんですけど、ここはNexus4ユーザーの不満点を物凄い解消しているのではないでしょうか!!
なんとLTEが使えるようになっています!!
これまでのNexus4では使えなく、MVNOのSIMが対応していても使えず、残念な感じでした。
しかし、Nexus5では使える!!さすが!!
この辺りに不満を持っていた方は嬉しい情報です。

逆にバッテリーや重さはそれほど変わらないですし、CPUについてもNexus4もQuadCoreなので、普通に使う程度だとそれほど違いは無いかと思います。

まとめ

いやぁ、Nexus4で高かった完成度をさらに上げてきたってというのがNexus5ですね。
完成度が高いので、気になっている方はぜひ!

困るのはNexus4ユーザーです。なんといってもNexus4の完成度が高いので、たぶんそれほど不満は持ってないでしょうからね〜。。
通信系のところで不満を持っていた方は買いだと思います。
僕はNexus4のカメラが不満だったので、そこら辺が気になるな〜。

basara669は買い換えるかと言われると・・・。
悩み中ですww買ったらまた書きます。
ではでは

Scroll to top