wordpressアップグレード時に「接続情報」が出てしまった時の対処方法

色々忙しくてなかなかブログが更新できなかったのですが、久しぶりにwordpressの管理画面を開いたら、wordpress 3.5.2がリリースされてるじゃないですか!!

というわけで早速アップデート!

と思ったら、何やら、見たことない画面が・・・。

自動更新が動かなくなっている・・。

自動更新をオンにするための方法

色々調べてみると自動更新をONにするための方法は色々あるようです。

  1. apacheに権限を与える方法
  2. wp-config.phpに追記する方法
  3. functions.phpに追記する方法

apacheに権限を与える方法

apacheに権限を与える方法はなんとなくセキュリティ的に怖いような・・・。
失敗した時に色々消されてしまったり、何かすると大変なことになってしまうんじゃないかと思って却下しました。
※後、そもそもapacheに関する知識も少ないですし、黒い画面が苦手なため

wp-config.phpに追記する方法

次にwp-config.phpに追記する方法なんですが、これがとても簡単で以下を追記するだけのようです。

define('FS_METHOD','direct');

これはとても簡単なのですが、wp-config.phpって色々なところに影響があるので、これもやめました。

functions.phpに追記する方法

最後のfunctions.phpに追記する方法なのですが、basara669はこれを使いました。

やり方は、使っているテーマのfunctions.phpに書きを追記します。

function set_fs_method($args) {
	return 'direct';
}
add_filter('filesystem_method','set_fs_method');

やっていることはフィルターフックを使って2番めのやつを行なっているだけですね。
なぜ、これを選んだかというと、functions.phpだったら、切り戻しが楽だった気がしたからですw
functions.phpの最後の追記しました。

まとめ

そもそもなんでこの状況がいきなり起き方の検証をするべきなのですが、全然出来てません・・。
それでいいのか・・。
根本的な原因を解決出来ず、乗り切ってしまったって感じです。
後々、何か問題が起きてしまうかな・・。
不安だな・・。

ただ、とりあえず自動更新は出来るようになります!
自動更新ができなくなってお困りの方はぜひぜひ試して下さい!

ではでは

お問い合わせ

お仕事の依頼や何か質問などあれば、こちらからお願いします〜。

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search