レンタルサーバを比較してみた!2014年版

こんちは!basara669です。

今サーバはさくらのVPSを使っているのですが、先日そのサーバへ不正アクセスされてしまって、レンタルサーバへ戻そうかなと思い色々比較してみました!
結局はさくらにしたのですが、その思考過程を書いていこうと思います〜。

比較したのはこの4つ!

レンタルサーバと言ってもたくさんあるのですが主に検討したのは下記です。

  • Heteml
  • さくら
  • wpXサーバ
  • Xサーバ

とりあえず、Webの会社で働いているので、その中でそれなりに良く聞くものを選びました。

レンタルサーバ選びで重要視すること

まぁ、あまりお金も無いですし、最近このブログへのモチベーションも結構下がってきてしまっているので、あまりお金は掛けたくないのが正直なところです…。
今、さくらのVPSを使っていて月額で1000円くらいなので、さくらのVPS以上は出したくないかな〜という感じです。

インストール関係も、そんなに大変でも無いかなと思うのでそこら辺はあまり重視してません。

レンタルサーバの候補!

さくらのスタンダードプラン

やっぱり安定のさくらだと思いますw知名度は抜群ですしこれまでもずっと使ってきましたけど、全く悪い印象は無いです。

唯一マイナスとしては、何かあまり変えた気がしないっていうところですかね…。
レンタルサーバなので、そういう新しい感とか必要ないんですけどねw

heteml

やっぱりフロントのエンジニアの方は元々Flash書かれている方も多かったので、ここを薦められることが多いです。
サイトもおしゃれなので、なんとなく、ここを使っていると、「こいつ素人じゃないな?」的な風に思われないかなとか勝手に妄想していますw

まぁ、実際そんなことは全く無いんだと思うんですけどねw勝手なイメージです。

エックスサーバー

Googleで、「wordpress レンタルサーバ」と入力すると必ずと言って良いほど出てくるサーバ!
どうやらPVが増えてくるとさくらじゃ、もたくなるようです。

エックスサーバーはそこら辺が強いみたいで、エラーになることが少ないみたいですね〜。

wpX

これは先ほど紹介した、エックスサーバーのwordpress特化版です。
これはかなりwordpressに特化していて、色々チューニングしているみたいでかなり表示速度が凄く早いようです。

パフォーマンスはGoogleも重要している部分なので、速度が早いのはスゴイいいですね〜。
ただ少しお高いです。

各レンタルサーバの比較表

サービス名さくらインターネット
スタンダードプラン
エックスサーバー
X10プラン
wpXheteml
初期費用1,029円3,000円(税抜)5,000円(税抜)3,950 円(税抜)
月額費用515円1,200 円(税抜)1,200 円(税抜)1,500 円(税抜)
最低契約期間一ヶ月3ヶ月3ヶ月3ヶ月
転送量
制限
80GB/日50GB/日25GB/日60GB/日
ディスク
容量
100GB200GB100GB256GB
マルチ
ドメイン
20個無制限10個無制限
MySQL20個30個10個100個
バックアップ×○(バックアップデータダウンロード時に課金)○(バックアップデータダウンロード時に課金)○(月額+700円)
ssh
電話
サポート
平日
10~18時
平日
10~18時
平日
10~18時
なし

結局さくらにしようと思うw

やっぱりどのブログを呼んでも、エックスサーバーを物凄いオススメしてるんですけど、どのブログも僕より遥かにアクセスあるんですよねw

グノシー砲やはてブ砲受けると、さくらだとダメなんですよ〜。

そんな内容が多いんですけど、まぁ、そんなことあったことないんでねw

また、さくらは最低支払が一ヶ月っていうのも魅力でした。

仮に今後乗り換えたいと思っても、その月にやめて他に移れるのも魅力だと思います。

他は、最低の契約期間が3ヶ月なので、ちょっと始めるっていうにはハードル高いかな…。

あと、初期費用!!さくら安すぎです!
他はなんだかんだ7千円とかイニシャルにかかっちゃうんで、2000円かからないさくらは移りやすいって感じがします。

あとがき

なんか数年前にレンタルサーバ借りた時よりどの会社も遥かにバージョンアップしまくっててビビりましたw
VPSからレンタルサーバに戻るとは思わなかったな〜。でも、まぁ、そんなもんですよねw

Leave a Comment

お問い合わせ

お仕事の依頼や何か質問などあれば、こちらからお願いします〜。

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search