ReadySIMはニューヨークで使えた!!

こんちは!basara669です!

ニューヨークに行く前に購入したReadySIM。ニューヨークについてのアクティベートの流れや、実際使ってみてどれくらい使えたかについて書こうと思います。

無事アクティベート出来た!

ReadySIMのSIMの大きさが通常サイズのSIMでNexus5には入らず、自分でmicroSIMに切ったのですが、結論からいうと問題無く使えました。
なので、自分で切ったとしても、サイズさえ合っていれば結構使えるのではないかな?と思いました。

Android側のSIMの読み取り性能は結構高度なんですね〜。

飛行機が到着したらアクティベート!

まずは飛行中のどこかで、到着したらすぐ作業出来るようにSIMを入れ替えておきましょう〜。
飛行機が到着して、携帯電話が使えるようになったら電源を入れます。

7850へSMS(ハングアウト)

次に起動したら、ハングアウトを使って7850へSMSを送ります。
最初なぜか、testって送っちゃってますが、気にしないでくださいw

郵便番号をここで連絡します。
とりあえずJFK国際空港の郵便番号を送りました。

ここから数分経つと、返信が来ます。

このメールが来るとアクティベートは無事完了です。一時期だけ使える電話番号も送られてきます。
※もうこの電話番号は使えなくなっているので晒しちゃいますw

ただ、これだけだとデータ通信が出来ません。

このSMSには丁寧にapnの設定方法が知りたければ「apn」と返信して〜とあるので、apnと押します。

そうすると各OSごとの設定方法が来ます。僕はAndroidなので、1をSMS

設定方法などが送られてくるので、これ通りに設定をすれば完了です。

基本はAPNの設定値をここにある、「roam」とすれば大丈夫です。
もっと詳しく知りたい方は前に書いた記事を御覧ください。

Ready Simのアクティベート手順

最後に、いつまで使えて、どれくらいデータ通信が使えるのかのSMSが来るので一応確認しておきましょう。

超絶簡単です!!

ReadySIMの通信速度は?

一応4G対応となっていたのですが、LTEは掴めませんでした。。そもそもLTEと4Gって違うのかな…

ホテルで通信速度を測ってみたところこんなもんでした

だいたい700K程度ww

おっそwwww

海外は通信事情は悪いと聞きますが天下のニューヨークでも、こんなものしか出ないのか〜って感じですw

しかし、こんなものでもあるのと無いのでは全く違います!!Google Mapsに我々がどれだけ頼っているか!!

旅の時にGoogle Mapsがどれだけ助けになるか!!

想像するのは簡単だと思います。

3泊5日は500Mで間に合うか?

移動時はほとんどGoogle Mapsを使用し、FacebookやTwitter、LINEなどをかなりヘビーに使っていました。
最後空港で確認した時は380メガ程度の使用量でしたので、4泊6日とかでも大丈夫じゃないかなと思います。

いやぁ、ReadySIMお世話になりました!!スゴイいいものでした!!

何気に電話が役に立ったw

あまり電話は使わないかな?って思ったのですが、バンバン使いました。
レストランの予約や、とある店舗に商品があるか?とかちょっとした時に電話かけられるのも助かりました。

basara669の感想

海外パケホーダイを使ってしまったら1日25M程度で、3000円位しちゃいますからね〜。
wifi的なものも便利ですけど、そうすると通話は出来ないですし、お値段もそれなりにするので、ReadySIMはホントオススメです!!

無事使えることがわかったので、たぶんアメリカに行くときは毎回購入すると思います。

スピードビジネスショップ
Ready SIMをさっと送ってくれる素敵なところ

Leave a Comment

お問い合わせ

お仕事の依頼や何か質問などあれば、こちらからお願いします〜。

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search