BlueBuds Xの製品登録と使い心地

こんちは!basara669です。

今回は先日購入したBlueBuds Xなのですが、汗による故障は永久保証になっているのですが、これがとてもわかりづらなかったので登録方法と使い心地について書きます。

サポート登録はどうするのか

まずは製品登録ページで必要な情報を入力!

せっかく永久保証があるので、登録したいのですが、付属の説明書にあるURLを叩いても、製品登録ページに行きません!w
本当の製品登録ページは下記です。

Support / Warranty Registration

まぁ、普通の人は気にならないかもしれませんが、ここのURLはHTTPSじゃないんですよね〜。個人情報入力するけどいいのかな…。
なんか気になりますけど、僕は登録しちゃいましたw

入力内容

フォームにはいくつか入力する場所があるので、入力をします。

  • Name:名前
  • Email:メールアドレス
  • Place of purchase:購入先
  • 購入した製品(プルダウンから選択します。)
  • date of purchase:購入日(20XX年1月1日の場合、20XX-01-01の様に入力します)
  • receipt:領収書?

ふぁ!?領収書!?

どういうことだよ!!意味わからん!!

Bluebuds Xのreceiptとは!?

色々調べてみると、BlueBuds Xに付いているバーコードの事のようです…。そんなんわからんよ…。
前回の投稿で書いたようにビニールのテープを捨てないほうが良いと書いたのはこれが原因です。

僕は見事に捨ててしまっていたので、ゴミ箱から探しましたw

この青枠の画像の中のモザイクかかっている位置にバーコードの番号があるので、そちらを入力します。

これでフォームを送信すれば、製品登録が完了したメールが来ます。

これで汗で濡れても安心だ!!

BlueBudsXの使い心地はどうなのか?

超ストレスフリー!

やっぱりケーブルが無いことは素晴らしいです!特にこの製品は本当に最小限のケーブルしかないので、家でつけていたりすると本当にフリーダム過ぎてビビリます。

またiPhoneの場合、電池残量が上部に出てきます。

それだけなく、音量操作をすると、このイヤホン自身の音量を操作するのではなく、iPhoneの音量がちゃんと操作されるのiPhone様にチューニングされているなという感じがします。

音質はどうか

これは次のつけ心地でも書きますが、思っていたよりも良くないです。
というのも、イヤークッションのせいで奥に入れたのに浮いてきてしまう感じがあります。

なのでグッと入れた時はそれなりに良いのですが、しばらくすると浮いてきてしまうので、微妙な感じになります。

イヤークッションを付けなければいいじゃんって話なのですが、そうすると本体が重いので、安定感がなくなります…。困った。

BluetoothのコーデックはSBCなのですが、普通のSBCではなく独自のチューニングをしているそうです。音がいいらしいのですが、ちゃんと入らないのでわかりません。。

つけ心地はどうか?

カナル型なので、それなりに圧迫される感じはあります。また、イヤークッションの位置がかなり重要で、最初2時間くらい調整するのにかかってしまいました。
クッションの角度よりは、説明書よりも奥の位置に設置することでやっと入ったって感じになりました。

イヤーチップが合わないのかな〜。。

ただ、現在この問題は解決しました!解決方法については、次回のブログで書くことにします。

basara669の感想

正直この時までの感想はやっちまったって感じだったのですが、この後買う製品で、BlueBudsXの評価がいっきりに変わりました。

ではでは

Leave a Comment

お問い合わせ

お仕事の依頼や何か質問などあれば、こちらからお願いします〜。

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search