ストレスフリーなイヤホンJaybirdの『BlueBuds X』を買ってみた!- 開封編

こんちは!basara669です!

Bluetoothのイヤホンは様々な物があるのですが、その中でもかなりデザイン性が高くとても軽量なBlueBuds Xを買ってみたので紹介します!

BlueBuds Xの特徴

まずこの製品の大きな特徴はそのデザイン性だと思います!
Bluetoothのイヤホンは、もちろんBluetoothを使っているので電池なしでは動きません。

しかし、この製品は見ていただければ分かる通り、電池ボックスらしきものがありません。

本当に紐だけ!のように見える製品です!

さらに防汗仕様になっていたり、専用のイヤークッションをつければ、運動しても耳から落ちないようになる素晴らしい製品です。

物欲がね・・・。これを見ると沸々と湧いてしまい買ってしまいましたw

BlueBuds Xのアンボックス!

さて、早速届いたので、開封します。
カラーは黒と白があったのですが、白を購入しました。
アマゾンで大体15,700円くらいでした。

ただ、なんか今見るとアマゾンで売り切れになったりしているみたいですね!

自分が買った商品が人気だとちょっとうれしいなw

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!箱がかっこいい!!

化粧箱がかっこよすぎでしょ〜!!!

ここまでの開封で結構ビニールを剥がさなくちゃいけないのですが、ここで注意しなくてはいけないのですが、

バーコード部分は捨てない様にしてくだい!!

開けると中身はこんな感じですが、イヤーピースはどこにあるんだ??

 

ちょっと重いし、この中かな??

違う。。マニュアル類だった・・。
guideって書いてあるもんな・・・。

じゃ、こっちのケースの中か!?

お、合ってました〜!!

BlueBuds Xの中身

  • 本体
  • ケース
  • マニュアル類
  • microUSBケーブル
  • 短く使うためのアタッチメント
  • イヤーピースSML
  • イヤークッションSML

外観のレビュー

白い部分にはJayBirdのロゴが書かれていて、素材はグロッシーなプラスチックを使っています。

ケーブルは、平べったいいわゆるきしめんと呼ばれているタイプのケーブルになっています。
断線しづらかったりするのかな

コントローラーは白の場合は白になっていて、黒は黒になっているようです。

普通のiPhone系のリモコンと少し操作が違います。

押す1秒押す4秒押す
+ボリューム音量+曲送り
センターボタン再生/受話電源オン/終話電源オフ
-ボリューム音量ダウン曲戻し

これ以外にセンターボタンを2回押すと「リダイヤル」になります。
この操作の違いのせいで、なんか深夜に友人に電話かけてしまいました。。

リモコンがある側の部分が開くようになっており、ここからmicroUSB経由で充電をすることが出来ます。

付属品のレビュー

まずケースなのですが、かなりオシャレでマットな感じです。 素材はマットな感じで硬いのでイヤホンを守ってくれそうな感じがします。
女性のコンパクトみたいな感じです。

あけると、ケーブルを抑えるバンドがあります。

イヤーピースはこの写真の奥からSLMサイズになっています。
とりあえずMサイズを使ってみようと思います。

これがイヤークッションです。これもサイズが3種類入っています。

このイヤークッション部分もシリコンのような素材で出来ており、とても柔らかいです。

装着してみました!つけ心地が気になるぜ〜!!

ただ、長くなってしまったのでつけ心地などについては次回書きます。

basara669の感想

やっぱり高いだけあって、中身がスゴイ豪華ですね!
次回なんでバーコードを取っておけと書いたかについて書きます。

Leave a Comment

お問い合わせ

お仕事の依頼や何か質問などあれば、こちらからお願いします〜。

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search