アメリカ旅行用のSIMはReady SIMが良さそう!

ハワイでT-mobileのsimを買って失敗しちまったぜ

こんちは !basara669です。

GWを利用して、ニューヨークに行こうと思っているのですが、ここでやっぱり気になるのが、通信の問題!

もちろんNexus5がメインなので、これを向こうで使うのは確定なのですが、SIMをどうしようか、迷った結果Ready SIMというものを使ってみようと思いました!

色々調べた結果について書こうと思います。

T-Mobileを利用する時の欠点

店舗を探さないといけない

プリペイドのSIMでよく利用されているのが、T-Mobileのものだと思うのですが、T-Mobileの店舗を探さなくてはいけません。
アメリカは車社会なので、行くのが一苦労です。

さらにT-mobileの代理店に行ってしまうと手数料が取られてしまいます。
詳しくはこちらのエントリーを見てみてください。

時間が限られている旅行では無駄な移動は避けたいところです。

通信出来るまで少しラグがある

SIMを無事購入出来ても、そのSIMが通信出来るまで多少のラグがあります。
なるべく早く使いたいのですが、それが実現できないのも微妙です。

結局expireする

せっかくT-mobileの電話番号を取得しても、継続的に利用するにはお金を入金しないと行けません。しばしばアメリカに行く方なら良いですが、私の様にたまに旅行ではいく程度だと、これではとてももったいないです。

結局ハワイで手に入れたSIMもexpireさせてしまいました。

ということで、T-mobile以外の手段がないかを考えてみました。

T-mobile以外の手段

goPhone

T-mobile以外だと、AT&Tがあります。AT&TにはgoPhoneというブランドでプリペイドのSIMのサービスを行っています。さらにSIMはAmazonなどで購入することができ、ハードルは高い様ですが、日本で契約をすることが出来るようです。
しかし、少し値段が高いのと海外のクレジットカードがないとうまくいかなかったりするようなこともあるみたいなので、リスクも大きいです。

Prepaid Cell Phones with No Annual Contract – AT&T GoPhone

ローミング出来るsim

こういったサービスもあるようです。これは日本でも展開しているサービスなので、手続きも非常に行いやすいです。しかし、日本語にも対応していることもあり、お値段はそれなりに高そう。。

HelloSim – hellosim

Ready SIM

このサービスは米国で有名なプリペイド型のsimのようです。スーパーなどでも売っているようで非常に購入しやすいようです。
ただ、simに期限があり、開通するとその期間しか使えません。

本当に旅行用という感じですね

日本で購入することができ、価格もそれなり手頃で、ぼくの使い方はこれで全く問題ないので、このSIMを購入を考えました

プランもいくつかあるのですが、私は、電話+sms+Data通信500MB(7日間利用可能)(米国内では25ドル)のものを購入しようと思います。

USA Prepaid SIM Cards for Short-Term Wireless Service – Ready SIM

Ready SIMの価格はまちまち

このSIMなのですが、輸入代行のサービスを見てみるとそれぞれで、価格にかなり差があります。

いつも比較的なんでも安いAmazonや楽天では、このSIMが5000円から6000円で設定されていて、元値から比べるとかなり高額です。
そんな中、下記の2社はかなり良心的な値段で販売をしています。

商品購入代行 « アメリカより

スピードビジネスショップ

僕はスピードビジネスショップで購入をしてみようと思いました。
ここはpaypalでの購入ができ、決済の情報を残さないことができるからです。

買おうとしていた、simは税込みで3,240円

購入はpaypalなので、非常にスムーズに済みました。
さてさて、どれくらいで届くかな〜。

basara669の感想

毎回simでスゴイ悩むんですけど、これが決定版になるといいな〜。

Leave a Comment

お問い合わせ

お仕事の依頼や何か質問などあれば、こちらからお願いします〜。

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search