今更ながらPS3のリモコン CECH-ZRC1J を買ってみた

プレステ3のりモンコン「CECH-ZRC1J」を買って結構便利だったのでレビューしてみました。

僕はテレビを持っていなくてテレビを見る場合は、PS3+Torneを使ってテレビを見ていました。
基本的にはTorneで録画したものを後から見るという形でリアルタイムで見ることはほとんど無いです。
なので結構起きるのが

使おうと思うとPS3のコントローラーの電池が無くなってる。。。

何かね〜。見ようと思ってつけようと思うと起動しなくてイラっとするんです。
調べてみたら、PS3のリモコンは単4の電池で動くらしく、今更ながらPS3のリモコンを購入してみました。

開封の儀:CECH-ZRC1J

箱は超シンプルですwそりゃリモコンですからねw
中身もリモコン本体と少しだけ説明書です。
気をつけなくてはいけないのが良くこういったリモコン的なものだと、付属している最初の電池みたいなのは無いので、すぐ使いたい人は何かしらの電池は必要になります。

細見で、とても持ちやすいです。

ボタンは上部の方です。
テレビとPS3とオーディオの操作を切り替えるボタンがあります。
買ってから知ったんですけど、ソニー製のBT対応ステレオとか操作出来るようなんです。
超便利じゃん!ソニー製のステレオとか持ってないけど!

ボタンの下部にはPSボタンとPS3で使われているボタンが並んでいます。
こう見るとコントローラーと一緒なのにリモコンに見えますねw
たぶんRPGくらいなら出来るのかもなw

ペアリングについて

ペアリングはとても簡単です。設定の中に通信を設定する項目があって、その中にさらにBT設定があり、さらにさらにリモコンの設定というところがあるので、そのフローにのっていけば、簡単に設定できちゃいます。
たぶん、設定などが苦手な方でも問題なく実装出来るんじゃないかなと思います。

使用感など

起動するのは結局PS3なので、マジでテレビだ〜!とは思いませんが、リモコンを持つとやっぱり違いますね!
意識的にテレビっぽくなると感じます。
操作感などは遅延などもありませんので非常に使いやすく、コントローラーでTorneを操作しているのから、このリモコンにしても全く問題なく使用できます。
突発的な電池切れにも簡単に対応出来ますし、Torneを結構メインで使われている人には結構オススメの製品だと思います。
ではでは

Leave a Comment

お問い合わせ

お仕事の依頼や何か質問などあれば、こちらからお願いします〜。

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search