プレステ3の電源ランプが赤く点滅したら故障かも・・・。

正月から色々なものが壊れているbasara669です。
元旦早々、プレステ3から異音が発生し、壊れてしまいました。どういう症状であったかというのと、ネットで流行っている意外な対処方法について書いておこうと思います。

いきなりプレステ3から聞いたことがない音が!

元旦の夜にプレステ3から、突然「ピピっ」という音と共に、電源ランプが点滅しだしました。。

ま、まさか・・・。こ、故障??

再度電源を付けてみる・・・。

一瞬だけ、緑のランプは付くのだが、「ピピッ」という音と共に、また、赤いランプが点滅状態に・・。

これ、あかんやつや・・・。

ただ、この時の僕はなんとかならないなんて1mmも思っていなかった・・・。

症状を調べみた!

やっぱりこの症状になっている方はいっぱいいらっしゃるようです!

YLOD(赤ランプ点滅故障)と応急処置方法 – PS3故障についてのまとめwiki

PS3の赤ランプ点滅故障とか – こんぱち。 –

この辺りのブログを読んでから冷や汗が出てきました。。
どうやらこれは直りそうにない!

しかも、修理には1万2800円から1万6800円かかるぅぅぅ!!!

まっじかよ!!そんな金無いよ!!

この状況は、YLODというそうです。

YLODとは、Yellow Light of Deathの略である。
赤ランプ点滅故障問題とも呼ばれる。
メイン基板(マザーボード)のハンダクラックによる故障と思われる。

ごめん。。オッサン意味分かんないよ・・。
とりあえずわかったのはマザーボードが壊れたのね・・。

というわけで、いきなりこうなってしまったので、中にゲームが入っているかもしれませんが、どうしようもありません!
さらに、セーブデータも全部さよならです(´・ω・`)

荒業で直す方法がある

1:ヒートガンを使う

ヒートガンってなんだよ!!wって感じですが、こんな感じのものですw

なんかスゴイ機械出てきちゃったよ!
これをどう使うというと、下記のような手順でやるそうです。

  1. プレステ3をあける(保証対象外になります。)
  2. マザーボードを見つける
  3. そのマザーボードにヒートガンをしばらく当てる

難易度たっか!!
こんな難しいこと普通の人に出来るのかよ!!

ハンダ割れを再度ハンダを温めることで接着するってどんな荒業・・・。
ぼ、僕には無理です・・。

というわけ、もう1つの荒業というと・・。

2:ドライヤーを当て続ける

要はハンダを再度高温で溶かして、ハンダ割れを再度接着すればいいのです。
高温が出る道具が無い?心配ありません!
皆さんが普段お使いのドライヤーで、できちゃいます♪

なんだ、ドライヤーじゃん・・・。
オレにも出来そうだな!
↓手順

  1. マザーボードに近い位置を探す
  2. その通風口の様なところからドライヤーを当てる
  3. 15分ほど待つ
  4. ハンダが溶けたようなニオイがしたら、冷ます

ごめんごめんごめん・・・
何この荒業wwww
ハンダの溶けたニオイがしたらやめるって職人か!!

しかも、そのニオイがするってことは他のものも溶けてるだろ!!

と、冷静に考えると思うのですが、これで直っている方が多数いらっしゃるようです・・・
ドライヤーすげー

basara669はどうするか

僕は諦めました!!!\(^o^)/

というのも、プレステ3を自室用にもう1台持っていて、これをリビングに持ってこようかなと!!

セーブデータとか諦めた!!さよなら!!

壊れてしまったプレステ3の最後の写真

静かに横たわる・・。

そう、メタルギアソリッドのリミテッドエディションだった・・。

お疲れ様。そして、さようなら

お問い合わせ

お仕事の依頼や何か質問などあれば、こちらからお願いします〜。

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search