iPad air用のLogicool Ultrathinキーボードの使い勝手が良すぎる!

こんちは!basara669です。

iPad用のキーボードはいくつか買ってきたのですが、Logicoolから出ているUltrathinキーボードはこれまでのipad用のキーボードが抱えていた問題を解決した凄いキーボードでした!

Ipad air ultrathin 27

※これはipad air版のレビューです。

とりあえず開封

これを引っ張ると開きます。

Ipad air ultrathin 30

ドーン!!

Ipad air ultrathin 31

かっこいいw

同梱物

Ipad air ultrathin 37

  • 本体
  • マニュアル類
  • USBケーブル

まぁ、特に特別なところは無いです。

Ultrathinキーボードの外観をチェック

キーボードの右上辺りにボタン類は揃っていて、Bluetoothの接続開始ボタン、充電用のマイクロUSBポート、電源スイッチの3つがあります。

Ipad air ultrathin 38

キー配列は英字で、タブレットでたまにある特殊なキー配列にはなってる部分はないです。
もちろんiPad用なので一番上の段は、ipadを操作出来るようなものになっています。

Ipad air ultrathin 33

タイピングなのですが、Logicool製品で高いだけあって、心地よいです。

iPadが黒なので、このキーボードも黒にしました。
背面の素材感は、ipadに負けないくらい良いアルミと言う感じで、一緒に合わせると一体感がヤバイです。

Ipad air ultrathin 01

ストッパーも付いているので、タイピングしていても、ズレることは無いです。

Ipad air ultrathin 02

ipadと組み合わせるとこんな感じです。

Ipad air ultrathin 19

Logicoolの製品の作りの良さが凄い分かるほどの一体感です!

また、非常に薄く作られていて、だいたいipadAirと同じくらいです。

Ipad air ultrathin 06

iPad air単体で持ち歩くと485g

Ipad air ultrathin 22

ultrathinキーボードと組み合わせると806gになります。
持った時にずっしりとはしますが、MacBook Airの11インチよりはずっと軽いです。

Ipad air ultrathin 25

どこらへんが使い勝手が良いのか?

まぁ、ここらへんまではこれまでのLogicoolのiPad用のキーボードと一緒ですが、ここからが新しいUltrathinキーボードの違うところです。

閉じた時の接着部分が埋め込み式

これまでのキーボードは、閉じた時に留める部分が外側に出ていました。
これが今回のは埋め込まれているので、キーボードが平らになっています。

Ipad air ultrathin 04

しまうときなどに非常に便利です。

じゃ、取り出すときに不便じゃないかと思うかもしれませんが、ここにも磁石が入っているのか、ipadを近づけると接続部分が飛び出てきて、

Ipad air ultrathin 07

後はipadを乗せるだけです。

Ipad air ultrathin 08

もの凄いラクです。

Ipad air ultrathin 09

画面の位置調整が出来る

これまでのキーボードは差込形で、位置調整は出来ませんし、結構垂直な感じなってしまっていて、見づらい感じになる場合もありました。

しかし、これはそこが改善されています。

まずは溝にはめて(ここは磁石になっていて、ただ、差し込むだけではなく、固定されています。)

Ipad air ultrathin 11

最初はこの程度の角度なのですが、

Ipad air ultrathin 12

これくらいまで角度を低くすることが出来ます。

Ipad air ultrathin 13

角度曲げるとLogicoolのロゴも出てきてオシャレです。

Ipad air ultrathin 16

しかも、膝に乗せて使える

磁石になったメリットなのですが、しっかり固定されていて、膝に乗せても落ちる心配も無く使えるレベルです。

どれくらいガッチリしているかというと、ipadだけを持ち上げてキーボードも浮くくらいしっかり固定されています。

Ipad air ultrathin 26

また角度調整もできるので、ノートPCみたく使うことが出来ます。

まとめ

タブレットはipadしか使っていなく、キーボードが欲しいなという方には最強のキーボードだと思います。

今回紹介したのはipad air版ですが、ipad air2版も出ています。

ただ、1つだけ欠点を書くとすると、ipadの形が変わってしまうと使えなくなってしまう点です。
これは本当に大きな欠点だなと思っています。

結局、自分が何度もキーボードを買い直しているのもこの点からです。

とはいえ、それほどipadは買い換えるものでもないので、毎年購入する人ということでなければ問題無いと思います。

ipadAir2版↓

Ultrathin

Leave a Comment

お問い合わせ

お仕事の依頼や何か質問などあれば、こちらからお願いします〜。

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search