こんなに薄いのにSuicaが入るiPhoneケース!『Half for iphone5』を買ってみた!

こんちは!basara669です。

最近持ち歩く荷物を減らしたい衝動に駆られていて、iPhoneと財布だけで過ごしたいんですよね。しかし、そうすると問題になるのがSuicaです。

Suicaが入れられるiPhoneのケースを探していた所、『Half for iphone5』というケースが良さげだったので購入してみました!

『Half for iPhone5』を選んだ理由

電子マネーが使えるケースには大きく3タイプあると思いっています。1つ目が、『BookBook for iPhone』の様なフタ付きで、その中にカードが入れられるタイプ

もう1つはshinji pouchの様な貼り付けるタイプ

最後に背面に差し込めたり入れるタイプ

1つ目のものは便利なのですが、やはり大きくなってしまうんですよね〜。やはりポケットに入れてiPhoneを入れることが多いので、なるべく薄いのが良いと思っています。

次の貼り付けるタイプはデザイン的にあまり好きな感じではないので、これもパスでした。

そうすると最後のタイプになるのですが、この中でなるべく薄く、そして、デザインがシンプルな物を探していて、それにぴったりなのが『Half for iphone5』というケースでした!

『Half for iPhone5』の開封の儀

パッケージは結構しっかりしています。

開けてみるとOPEN!とあり、キリトリセンがあったので、サクッと切れるかなって思ったら、

こんなんなっちゃいましたw

iPhoneの裏側半分にしかかぶさらないのでとても薄いです。iPhoneの5分の3くらいですかね〜。

背面はとても綺麗に作られています。非常に滑らかです。

iPhoneに装着してみた!

まずは入れたい電子マネーのカードを入れます。

次に付属している電磁波干渉を防ぐシートを入れます。
これはシール形式になっていて、iPhoneに貼るようなのですが、とりあえず貼らないで使えないか試してみようと思います。

装着完了です!思っていた通りなめらかな感じになっていますね!ピッタリ!
前から見るとケース付けてないみたい!

電源ボタンはむき出しの状態なので、押せないということは全くありません。

ボリュームなども同様でむき出しなので、操作性は全く変わりません。

下部の電源部分も同様なので、純正のLightningケーブル以外を使用していても問題無いかなと思います。

もちろんカメラ穴もiPhoneにピッタリ合うように作られています。

薄さはこんな感じです。
これで中にSuicaが入ってます!

一般的なケースに近いと思われるKATE SPADEのケースと高さを比べてもほぼ高さは変わりません。それなのにSuicaが入ってます!

半分しか付いてないので外れそうじゃない?と気になる方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが全く問題なかったです。
乱暴に使ってもとれることはありませんでした。

ちゃんとSuicaは使えるか?

もちろんどこでも使えます!と言いたいのですが、そういうわけでもありませんでした。一番大切な改札なのですが、ここは全く問題無く使用できております。

逆に使えないのはそれ以外の読み取り機でエラーが起きやすいです。ただ、ズラしたりすれば読み取れたりはします。
全くダメなのはファミリーマートでカードを取り出さないと使えないレベルです。セブンイレブンは全く問題なく使えてます。

実用性で言えば充分実用的なレベルになっているのではないかなと思います。

basara669の感想

現状発売している電子マネー対応のケースの中では最もiPhoneのデザインを崩さなく、最も薄い製品なんじゃないかなと思います。

製品のクオリティも高く持ち心地は良いですし、見ようによってはiPhone5Cに見えますw
もちろんサイズが変わらないので、iPhone5Sでも使えます。

ケースとしてはちょっと高めですが、値段に見合うクオリティの製品だと思うのでオススメです!

Leave a Comment

お問い合わせ

お仕事の依頼や何か質問などあれば、こちらからお願いします〜。

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search