ChromeCastが遂に日本発売したので、海外版chromeCastの開封記事をあげてみる!

こんちは!basara669です!

明日の2014年5月28日から遂に日本でChrome Castが発売されることになりました!先日ニューヨークに行った時の記念として私も購入してきたのですが、なんでしょうねwwすぐに日本で発売されちゃいましたねw

というわけで、一足早く(!?)開封記事をあげようと思いますw

Google、Chromecast を5月28日国内販売。税別4200円、dビデオやauビデオパス対応(更新) – Engadget Japanese

chromeCastを開封!

箱はこんな感じです。海外版ですが、グローバルで仕様統一してそうなので、、日本版もほとんど変わらないと思います。

スライドするとChromeのロゴが!!かわいい!

さらに開けると、中に本体が入っています。説明的なものは本当にこの箱の横にあるものだけって感じです。

本体の下にはケーブルや電源などが入っています。

  • 電源
  • USBケーブル
  • chromeCastが大きいので入れやすいようにしてくれるHDMIの延長ケーブル

本当にこれだけしかないシンプルなものです。
予想外だったのは、電源でHDMIからの給電だけで動くのかなと思ったら他にも電源が必要だったみたいで驚きました。

設定

さて、設定の方に行きます。設定はスゴイ簡単です。

しかし、手順は簡単ですが、設定はAndroidやPCなどから行います。

うちのテレビのHDMIを指すところが狭いので、延長コードを使いました。

これをテレビに指すと、セットアップの画面が出ます。

このテレビ画面表示されているURLにPCやMacから行くと、chromeCast用のChromeのアドオンがダウンロードできます。
5月のはじめに撮影したのですが、既に日本語化されてますねw

chrome Castのセットアップページ

アドオンをインストールし終わると自動的に近くのChromeCastを検知します。

セットアップしたいChromeCastを選択すると接続します。

接続するとこの画面が表示されるので、手順に沿って進めます。
この時にアップデートなどがあればアップデートが走ったりします。

これで完了です!

これで、Androidからでも、ChromeのブラウザからでもChromeCastを使うことが出来ます。

セットアップは簡単ですし、それがPCからだけでなくスマホからもできるなんて!!スマホしか持っていない、もしくは家にPCがあってもほとんど使わない人がほとんどのなので、ここらへんはさすがだなって思いました。

basara669の感想

4000円位のガジェットとしては結構楽しめると思います。

ChromeCastで、やったことや出来る事などの紹介していこうと思います。

Chromecast

Leave a Comment

お問い合わせ

お仕事の依頼や何か質問などあれば、こちらからお願いします〜。

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search