adistar boost買ったら、キロあたりのタイムが30秒縮まったww

ランニングは朝派のbasara669です。

少し前にランニングシューズで話題になっていた、「#boost」シリーズの「adistar boost」というのを買ってみました!

この靴を履いて走ったらものすごい走りやすかったので紹介します!

「#boost」シリーズとは

adidasのランニングシューズのブランドの1つで、特徴は反発性の高いソールを使っているので、推進力が増すというシューズです。



「adistar boost」にした理由

この「#boost」シリーズにはいくつか種類があります。

ショップに行った時は、一番ノーマルな「energy boost」を買おうと思ってました。試しに履いたら、他の靴と違う!って感じました。

「こりゃ速そう」これが最初の感想です。

とても良いシューズだったのですが、他のシリーズも試してみたく、「adistar boost」の方を履いてみたら、反発力は「energy boost」には劣りますが、以下の点で自分にはあっていました。

  • クッション性が高かった(反発ではなく、耐衝撃性)
  • ホールド力が抜群だった。

中にエアーも入っているので、地面についた時の衝撃が和らげられていたのと、脚のホールド力がずっと優れていました。

私が走っているところは坂も多かったりするので、こっちのほうが良いなということで「adistar boost」を購入!

お値段は1万5000円くらいでした。

開封の儀

ワクワク!箱がカッコ良い!

ドーン!!!

カラーは青にしました!

ズーン!!!

鮮やかだわ。。
鮮やかなブルーだわ。。

この白い部分が反発力の強い素材です。
発泡スチロールみたいでちょっとダサイですw

裏面にもまんべんなくこの反発材が使われています。
ショップのにーちゃん曰く、このX字になっている部分がホールド力を上げているそうな。

かかと部分にエアーのクッションがあって、

ちょうどランニングの時に脚がつくところにエアーのクッションが来るようになっています。

内側はこんな感じです。

外側はこんな感じ

「adistar boost」としっかり入ってます!

裏面はこんな感じ。あらためて見るとかっこいいな〜。

走ってみた感想

スピードが上がる!!

走ったらこの凄さが分かりました!なぜスピードが上がるのかというと、反発力でバネ的に一歩一歩の歩幅が上がるのではなく、反発力のせいで脚が前に出てしまう(出さざるを得ない)ためにスピードがあがります。

ある程度スピードが無いと効果が無い

たらたら走っているとそれだけ反発力も低くなってしまうので、スピードが無いとあまり効果は感じられないです。
しかし、僕の場合はちょっとスピードを出すとこの靴の反発力を凄く受けます。

この効果に気づいた時はゆるい下り坂の時で、この時に「すげー反発力だぁぁ!」と気づきました

フォームが良くなる

この反発力を気持よく受けるのはフォームが良い時です。
これが気持ち良いので、きれいなフォームになるようになるように走るようになりました。

以前よりも背筋を伸ばして走っている気がします。

膝の痛みがなくなった

以前のシューズは軽いことが特徴のpumaのシューズだったのですが、軽さを追求しているので、クッション性やホールド性は低かったです。
そのせいか、最近膝が痛いことがありました。

これで走るようになったらその膝の痛みも取れたので、反発力でなく、クッション性も高いんだろうなと感じました。

basara669の感想

早くなっていることを実感できるシューズです。
ホールド力も高いので、ランニングこれから始めようという方は絶対「adistar boost」が良いと思います!
怪我はしたくないですからね〜。

ある程度走り慣れているという方は上位のモデルも良いかもしれません。

シューズを新しく購入しようかと思っている人は比較してみるとその凄さがわかると思います!

ランニングが楽しくなりますよ!

ではでは、良いランニングライフを〜。

Leave a Comment

お問い合わせ

お仕事の依頼や何か質問などあれば、こちらからお願いします〜。

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search