phpStormでwordPressのthemeを作成する設定など

最近のイケてるエンジニアはみんなSublime使ってるんですけど、少し天邪鬼な僕はメインではphpStorm使ってます。

PhpStormって?

phpStorm_logo

phpStormはWebStormというIDEにphpの要素を入れた感じ。

なので、全然JSもいけちゃいますし、HTMLやCSSのコーディングも全然やりやすいです。
また、phpStormというだけあって、ちゃんとPHPも使えます。

この子のすごいのはソースを全て解析して、その中で使っているソースから関数などを持ってきてスニペットとして出してくれるところ。
タイポがすごく減ります。

phpStormを使ってWordPressのコーディングをする時

wordPressのプラグインが内容に思われがちですが、少し工夫することで使えるようになります。

まずWordPressのtheme配下に通常通りプロジェクトを開始します。

phpStormの画面の左側のプロジェクトのウィンドウの「External Libraries」からで右クリックし、
「Configure php Includes..」を選択します。

phpStorm_ss1.png

そうすると下記のようなウィンドウが出るので「+」ボタンを押下します。

phpStorm_ss2.png

WPのディレクトリにある、「wp-admin」のフォルダを選択して、Applyを押します。

phpStorm_ss3.png

下部に読込中のダイアログが表示されます。

phpStorm_ss4.png

これで今読み込んだソースから関数などを解析しているわけです。

これで読み込み完了です。

phpStorm_ss5.png
ついでに、「wp-includes」も読み込んでおきましょう。

こうすることで、wordPressで使われている関数をサジェストで表示させることが出来ます。

phpStorm_ss6.png
これで、WPもphpStormでガシガシ作れるようになります!
ぜひぜひ使ってみて下さい!

Leave a Comment

お問い合わせ

お仕事の依頼や何か質問などあれば、こちらからお願いします〜。

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search