SublimeText3 betaの新機能をざっくりまとめてみた

今時エンジニアが最近愛して止まないSublimeText2の次のバージョンである、SublimeText3のbeta版が公開されました

http://www.sublimetext.com/blog/articles/sublime-text–3-beta

有料ユーザーのみ使用が可能みたいなのですが、僕はダメな子なんでヘビーに使っているにも関わらず未だに無料ユーザーのままなので、ダウンロードは出来ないです。。


有料ユーザーになるきっかけになるかなと思い、サイト上で公開されている新機能の情報を書いていこうと思います。
※適当翻訳なので、ちゃんと訳せていなかったらごめんなさい

  • SublimeText3は新価格になり、新規購入もしくはアップグレードライセンスの購入が必要になります。値段は11ドル上がって、70ドル。アップグレードは30ドルで、リリース直前で購入したユーザーは15ドルでアップグレード。(直近ってどれくらいなんでしょうね。。)
  • 環境:現状のSublimeText2ではMacOS10.6で動きますが、10.7以降になるようです。他の環境は変更ないようです。
  • Goto Definition機能の追加:Goto Menuから起動。キャレット内のシンボルにアクセスすることができます。これまでもファイルを検索することが出来たかと思うのですが、関数の名前など名称を検索することが出来るみたいです。
  • Goto Symbol機能の追加:Goto Menuから起動。あいまいなキーワードであっても、合致する名称を見つけ移動出来ます。Goto Definitionがあいまいなキーワードであっても使えるって感じなんだと思います。
  • Pane Management:フォルダの操作が効率的に扱えるようになったようです。ちょっとわからなかったのですが、これまでのSublimeTextですとかなりファイル操作が貧弱でした。追加パッケージを入れれば問題なかったですが。。これが改善されたのかな?と思っています。
  • 速度:起動が高速になりました。また、プラグインが追加されても、速度が遅くなることは無いようです。
  • SublimeText3のプラグインは、python3.3を利用するようになったようです。プラグイン製作者は多少の変更やアップデートが必要になるようです。変更が必要な所については、以下に記述があります。http://www.sublimetext.com/docs/3/porting_guide.html簡単に直せると色々書いている割には現状、SublimeText3では、 Package Controlすら動かない状態です。

2月19日追記

Package Controlのα版は出ているようです。

http://wbond.net/sublime_packages/package_control/installation#ST3

機能追加はそれほど魅力的じゃなかったな〜というのが個人的な感じです。
値段が70ドルってのはちょっと高い気がします。。Dreamweaverよりはもちろんはるかに安いですけどねw
いつ購入すればいいのかわからないな〜!

とりあえずアイコンをかっこ良くして欲しいです!

参考になれば幸いです!間違ってたらご指摘ください!ではでは

Leave a Comment

お問い合わせ

お仕事の依頼や何か質問などあれば、こちらからお願いします〜。

Not readable? Change text.

Start typing and press Enter to search