来年も使おうかと思う。ほぼ日手帳2013

毎年使いこなせているのか、使えてないのか全くわからないけれど、なんだ気になって使ってしまうほぼ日手帳を今年も使おうかと思います。

今年の色はブルー

毎年なにかしら違うものを使っていたので、今年はかなりシンプルな感じです。
というのも、今年はあまりかっこいいのが無かったので。。
店頭で見た感じだとかなり発色が良さげだったのでこの子にしました。

Lamy の Safariとの相性は抜群です。
オレンジとブルーかっこいいすな〜

ほぼ日手帳にこんなメッセージ入ってたかなぁ〜。
今まで無かったような気がしてます。

高いだけあって丁寧に作られている気がします。

ほぼ日手帳の良いところ

ほぼ日手帳は手帳の中でも高い方に入るかなと思うんですが、毎年使っているのはこんな理由だったりします。

  • 日付でノートを取るのは便利
  • 書くと記憶がしやすい
  • 仕事している風に見える

日付でノートを取るのは便利

使ってみるとわかるのですが、意外と日付でノートをとっていると、後から読みやすくて便利です。
使うまでは気づかなかったのですが、これは結構便利でした

書くと記憶がしやすい

MacBook Airで基本的にはメモしてきたのですが、売ってしまったので、ほぼ日手帳でメモするようになりました。
そうすると驚いたことに、意外とノートでとったほうが記憶に残ってたんです。
なので、今はノート派になりました。

仕事している風に見える

これめちゃくちゃ重要ww
ノートPCいじったりスマホいじっていたりするとどうしても、遊んでいる風だったり聞いてない風に見えてしまうんですけど、ノートで書いているとたとえ落書きでもそう見えないから不思議ですww
出来る風、やっている風に見えていいじゃないですか!!w

まとめ

そんなこんなで来年もほぼ日手帳をつかっていこうと思います。
ではでは

BooKArc for MacBook Air をRetina MBPで使ってみた

MacBook Pro の Retina買ったんですけど、そのまま置くと意外と大きくてスペースを使ってしまいます。。
どうにか省スペース化したいなと思ってました。

色々ググってみるとみんな結構まな板置きとか使ってるみたいですねww
ただ、さすがに、大切なMacBookたんをそんなところに置くわけにはいかないなと思ってこの子を買っちゃいました!

BooKArc for MacBook Air !!

MacBook Air とあるのですが、どうやらRetinaのMacBookでも使えるらしいので、早速ポチってみました。

本当にAmazonって便利ですよね〜、何と無く見ててポチると午後来ちゃうんですからw

というわけで届きましたw

開封の儀

開けるととても中はオシャレです。

アップルの関連製品はこういうところもこだわりますよね。赤が映えてていい感じです。

この赤いのを取ると、

じゃーん!

出てきました!!

すごく重いということはないですが、それなりに重量感はあります。アルミはとても高級感がある感じで、触り心地もとても良いです。

真ん中の部分はゴムのような柔らかい素材で出来ていて、Macが傷つくことがない感じです。この部分にはケーブル類を通すくぼみがあって、設置した時にさぞ美しくなるでしょうという感じです。

ケーブルは見えない方がいいですからね!

というわけで、設置

場所の関係上、背面が見えるようになってしまいました。。ちょっと残念ですね。でも、思っていた通り、ケーブルはまとめることができました。
ただ、ケーブル類を通すくぼみが小さく、Thunderbolt Displayから来ているケーブルは入れられませんでした。
たぶん、普通の充電ケーブルだったらずっと細いので通る気がします。

気になってた、この製品にMacBook Air用ってところだったのですが、そのような悩みは杞憂で、少しキツイですが、ちゃんと使えます。
また、倒れたりすることもありません。

接続部分はこんな感じです。

ほとんど隙間も無いので、取れたりすることもなく、しっかり自立しています。

昔SONYから同じような製品が出ていた時に、購入をしてみたのですが、そちらはかなり大きかったのと、プラスチックだったので、使わなくなってしまいました
しかし、この製品はとてもコンパクトかつ綺麗で高級感もあるので、使い続けたいと思います。

しかも、立てたことでとても作業スペースが広くなりました!
個人的には思い通りの製品だったので、大満足です!
予想以上に立てると本当机が広くなりますよ!

オススメです!

Scroll to top